TOP >お知らせ

お知らせ

思想の科学研究会・公開シンポジウムを開催。 戦争の世紀を考える(5)
思想の科学・公開シンポジウム 2007年4月14日(土) 13:30~17:00
思想の科学研究会 公開シンポジウム
<講 演 者>
 チャンタソン インタヴォン氏
(NPO法人「ラオスの子ども」代表)
池田 眞規氏(日本反核法律家協会会長)


小国は戦争を仕掛けられるときがあります。しかし、小国に戦争を起こす力はありません。小国の人々が命を失うのは多くは内戦であり、それも必ず「大国」が荷担しているのです。

 戦争の足音が聞こえ始めた、この日本で、「小国」の理想を思い浮かべることは、1945年の敗戦以来の歴史を振り返る作業となるでしょう。かつて、わが国でも、石橋湛山は武力放棄と共に「小日本主義」を訴えました。今回は二つの小さな国、そして世界を考えたいと思います。

チャンタソンさん チャンタソン・インタヴォンさんは、日本に住みつつ、小さな母国、ラオスの子どもへの教育援助を実践され、そこから平和を模索されています。
池田さん 池田眞規さんは、長く反核運動を担われてきた経験と共に、軍備を廃止して平和を維持する、中米の小さな国、コスタリカの理想を語ってくださいます。



開催日時:2007年4月14日(土)

13:30~17:00
開催場所:飯田橋レインボービル
TEL 03(3260)4791
東京都新宿区市谷船河原町11
地図はこちら>>

JR総武・中央線 飯田橋駅 西口より 徒歩7分
地下鉄有楽町線・東西線・南北線 飯田橋駅 神楽坂下B3出口より 徒歩5分


参加費:1,000円
主催: 社団法人 思想の科学研究会
*参加希望の方は事前に、電話、ファクス、メールのいずれかでご連絡をください。
問い合わせ先 : 社団法人 思想の科学研究会事務局
〒169-0073東京都新宿区百人町1-20-8 TEL 03(5389)2101 FAX 03(5389)2102
E-mail info@shisounokagaku.co.jp


NEWSアーカイブ


「思想の科学ダイジェスト」のご案内

『思想の科学』ダイジェスト 1946~1996<発売中>
『思想の科学』ダイジェスト 1946~1996

『思想の科学』 五十年史の会 編
鶴見俊輔、天野正子、石井紀子、加藤典洋、黒川創、鈴木正
安田常雄、山領健二、渡辺一衛、渡部志摩子


『思想の科学』全539冊 約10,000件の論文・記事のなかから、
2,000件の論文を抄録。
私たちが引きつぐものは何か、その原点をさぐる。

■序文:黒川創
■ダイジェストの編集を終えて:石井紀子
■付録「思想の科学60年を振り返って」:鶴見俊輔

B5判 約430頁
定価9,500円(税別) ISBN978-4-7836-0106ー7

ご注文は、WEBかFAXか電話でご連絡ください
ご注文>>(出荷可能時間:5-7日)
bk1での注文>>(出荷可能時間:7-21日)

(紹介記事案内)
・「週刊読書人」(橋爪大三郎氏)<PDF 900kb>
・「図書新聞」(久保隆氏)<PDF 320kb>