TOP >お知らせ

お知らせ

講演会 『思想の科学』と原爆と原発

 

講演会

『思想の科学』と原爆と原発

『思想の科学』読者の会全国交流会同窓会のお知らせ

 
 
2011年は東日本大震災、原子力発電所の事故と、生活者の私たちに大きな問題を突きつけました。科学の進歩は何をもたらしたのでしょうか。不安感はひたひたと広がっているようにおもいます。
戦争反対、平和を希求してきた『思想の科学』は原子力をどのようにとらえ、歩いてきたか、これから何をすべきか考えましょう。『思想の科学』読者の会全国交流会同窓会として講演会を開きます。急なお知らせになって申し訳ございません。ぜひぜひ万障繰り合わせてご参加ください。初めての参加者も大歓迎です。お誘い合わせてご参加ください。(文責Y)     
   
(主催 読者の会・金沢 藤木正範、滋賀 高橋幸子 共催思想の科学社)
 
 

■ 日時 2011年11月26日(土曜日)午後2時~27日(日)

■ 第1部午後2時~5時 基調講演と話し合い

●テーマ 『思想の科学』と原爆と原発
 

●講演  渡辺一衛氏

1925年生まれ、思想の科学研究会員、物理学者、救援活動など幅広く運動にかかわる。著書・『科学の基礎を考える‐相対主義的科学論批判』(思想の科学社)、『邪馬台国に憑かれた人々』(学陽書房)共著『新左翼運動40年の光と影』(新泉社)共編著『思想の科学ダイジェスト』『社会主義運動人名大辞典』など多数。
 
●資料代 1000円     
 

 第2部 午後5時30分~8時30分 懇親会

 ●会費 2800円(料理、飲み物の持ち込み大歓迎。別に夜食を用意します)
■ 宿泊 5200円  さくら館   チェックイン15時 チェックアウト10時 
■ 会場 八王子セミナーハウス  無料駐車場あり  
講演会は交友館セミナー室B 
懇親会は記念館セミナー室A
(東京都八王子市下柚木1987-1 ℡042-676-8511)
27日(日)は東京散歩、中国大使館など希望があり(時間が許せば)。
 
予約が必要です。参加ご希望の方は11月24日(木)までに、お願いします。
お問い合わせは、運営・新宿読者の会 余川典子(思想の科学社 東京都新宿区百人町1-20-8
 ℡03-5389-2101 fax2102   shisounokagaku@titan.ocn.ne.jp )  
 


NEWSアーカイブ


「思想の科学ダイジェスト」のご案内

『思想の科学』ダイジェスト 1946~1996<発売中>
『思想の科学』ダイジェスト 1946~1996

『思想の科学』 五十年史の会 編
鶴見俊輔、天野正子、石井紀子、加藤典洋、黒川創、鈴木正
安田常雄、山領健二、渡辺一衛、渡部志摩子


『思想の科学』全539冊 約10,000件の論文・記事のなかから、
2,000件の論文を抄録。
私たちが引きつぐものは何か、その原点をさぐる。

■序文:黒川創
■ダイジェストの編集を終えて:石井紀子
■付録「思想の科学60年を振り返って」:鶴見俊輔

B5判 約430頁
定価9,500円(税別) ISBN978-4-7836-0106ー7

ご注文は、WEBかFAXか電話でご連絡ください
ご注文>>(出荷可能時間:5-7日)
bk1での注文>>(出荷可能時間:7-21日)

(紹介記事案内)
・「週刊読書人」(橋爪大三郎氏)<PDF 900kb>
・「図書新聞」(久保隆氏)<PDF 320kb>